May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

谷の朝

 

ファブリアーノ国際水彩画フェステイバル2020年に、今年は5月26日〜6月6日までイタリア現地へ赴く予定でした。

コロナの件でフェステイバルは延期になりましたが、5月25日〜31日の期間 FaburianoInAcquarello、YouTubeで主としてイタリア在住の作家のデモンストレーションなどのイベントプログラムが開催されています。

 

その一つのプログラム

イタリア時間の5月25日22時〜26日10時(日本時間26日5時〜17時)まで、

世界のすべてのアーテイストが自分の家でペイントしましょう!

に私も参加しました。

 

Drowing Japan Time 26/05 10:00-13:00 

日本時間 26日10時〜13時に、この絵を仕上げました。

手順と短い動画をFacebook のFaburianoInAcquarelloグループに投稿しています。

 

題材は芦生の森での谷の朝です。

 

※手順と動画はこちらです。http://2.morinoisikoro.babyblue.jp/?eid=77

 

 

ネットの補修作業

日曜日、芦生ササクエルカスのネットの補修に、芦生研究林から特別許可をもらっていってきました。

緊急事態宣言の特別警戒地区に芦生研究林も入るため京都市外で研究林に近い2名の方に補修作業をお願いしました。

 

3月末にネット上げて、すぐに補修に行く予定が、緊急事態宣言で待機。

木の葉が芽吹く頃には作業を終えないといけないので、さすがに、これ以上後ろへずらせない・・・

と、感染防止対策を整えました。 

 

・前の人と2m以上開けて歩く、ただし、前の人が見えること。 

 

・マスク、または てぬぐいで鼻と口をおおう。 

 

・車の相乗りはせず、一人で自走する。 

 

・近隣の人

 

 予想通り、支柱が倒れたり、その倒れたネットの隙間から鹿に食べられたり( ;∀;)

やっぱり!!!

 

そして、ガッカリ・・・。

 

何とか、15基と8基の補修を少人数で終えました。

あと3か所の作業が残りました。

森の中をあちこち移動して作業したこと、自宅に籠っていることで、翌日(月)は、起き上がれませんでした。

 

でも、これで、雪が降る前まで、何とか持ちそうです。

 

※2020年の源流の森・水彩画カレンダーの利益をこの活動に充てさせてもらっています。

 

 

野の道

「野道に歌う」56×38 透明水彩

 

緊急事態宣言が全国に出された4/17〜5/6に

「足元の美」と題して毎日1種、散歩道にある雑草を描きました。

この資料を元に、絵にしてみました。

 

学校が再開し、平和な日常が世界に戻りますよう

願いを込めて描きました。


左下から右上へ
スズメノテッポウ、シロツメクサ、レンゲソウ、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ナズナ、イヌナズナ、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ、キュウリグサ

アカバナユウゲショウ、カタバミ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オニタビラコ、ヒメジョオン、ナヨクサフジ、マツバウンラン、アメリカフウロウ、ナガミヒナゲシ

 

 

足元の美

緊急事態宣言が延長になった。

しかし、地域の状況に応じて徐々に活動再開もあるようですね。

 

5月6日まで、身近な植物を毎日一枚描いて、フェイスブックとツイッターにUPしてきました。
stay homeで、出掛けたいのを我慢しておられる方々に、目の前の植物で楽しんでもらおうと
絵描きとして、緊急事態宣言に協力し、医療従事者の方々のご負担を少しでも軽減することに寄与できたでしょうか。
あと少し、皆で協力して、乗り切りたいですね。
足元の美10 4/26 キュウリグサ
足元の美11 4/27 タチイヌノフグリ
足元の美12 4/28 ナガミヒナゲシ 帰化植物
足元の美13 4/29 マツバウンラン 帰化植物
足元の美14 4/30 ムシクサ
足元の美15 5/1 ナヨクサフジ 帰化植物
足元の美16 5/2 アカバナユウゲショウ 帰化植物
足元の美17 5/3 ハルジオン 帰化植物
足元の美18 5/4 イヌナズナ
足元の美19 カタバミ こどもの日なので、こんな絵にしました。
足元の美20 5/6 アメリカフウロウ 帰化植物
解除されなくて、がっかり・・・
1か月間、買い物は3日に一度、約30分の散歩以外は
自宅にこもって頑張ったのに・・・( ;∀;)

おうちでレッスン オンライン&通信講座 5月から

全国に緊急事態宣言が出されているため、できるだけお家で過ごす

足元の草花を描いています。

 

皆様も、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、おうちでレッスン「デッサンから始める水彩」通信講座

やっと・・・作りました。

また、オンライン講座も始めました。

こちらをご覧ください。

http://2.morinoisikoro.babyblue.jp/?eid=73

http://2.morinoisikoro.babyblue.jp/?eid=74

 

 

 

 

森深く‐春日山原始林‐

「森深く」56×38僉

 

#透明水彩 #水彩画 #森の絵 #watercolor

 

新型コロナウイルスの影響で、多くの人が立場に関わらず

とても大変な状況。

 

感染された方々の治療はできないけど

芸術が、場所を超え、時代を超え

人に夢と希望を与え、心の治療をしてくれると信じ。

 

増えすぎたシカの食害で下層植生は無く森も衰退していますが

緑いっぱいに見えるように創造しました。

シカも嬉しそうでしょう。

おうちでレッスン 添削指導開始しました。

下の写生は、足元に広がる雑草。

マメ科三種類です。

 

植物たちは自分に与えられた時を 精一杯刻んでいます。

彼らを見つめていると、限りある命の美しさを語ってくれます。

 

 

全国に緊急事態宣言が出されました。

医療従事者の方々や、周囲の方々にご迷惑にならないように

5月6日まで、私も自宅で自分にできる限りのことをやりたいと思います。

 

 

おうちでレッスン」添削指導の詳細はこちらをクリックしてください。

http://2.morinoisikoro.babyblue.jp/?eid=72

 

 

足元の空

「空にかかる橋」 36×24僉‘明水彩

 

 

4月7日に緊急事態宣言が発令され、大阪府の教室と

大阪から通われている奈良の教室は5月6日まで休講にした。

奈良県には発令されていないが、大阪・京都に通勤する人が多い。

気を許すべからず・・・

自営業者は自分が資本だし、同居人の母も高齢者にあたる。

 

 仕事をするな!(自粛)は、生気を吸い取られていくようだが

不安を抱えて、毎日、家に閉じこもる人も多いだろう。

 私も絵を描く気にもならない・・・。
そこで、写真から、写真のようにただ黙々と描いてみる。
写経は文字を写し取るが、写真から色と形を写し取ってみた。
感情を入れない描き方なので、こんな状況にはよい。
外出できない人にも 森の空気が届くような絵であれば・・・
「自分が感染しているかもしれないと思って行動しなさい」
これは、医療業界で言われている文言だそうだ。
皆が協力すれば、早く日常に戻れる。

 

早春の森2

キンキマメザクラ 満開を目の前で見たのは初めて!

 

3/26 新型コロナウイルス感染拡大防止策で、施設閉鎖のため仕事のキャンセル。

 

家に居てもガッカリで気が滅入るので、トロッコ道 灰野まで

11:30〜15:00、花の咲き具合を調べに行きました。

いいお天気で、1時間ほどスケッチもできてとてもよかった。

帰りにキンキマメザクラをスケッチしていると

自然文化村のガイドさんお二人にお会いできました。

 

 

【花】

白:ミヤマカタバミ、キンキマメザクラ

黄:マルバマンサク、キブシ

ピンク:イワウチワ

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop