October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ミズナラ実生測定

ギャップに出てきた、ミズナラ実生にネットを設置して、4年目。

年1回の測定をしています。

気象庁の天気予報が、前日に曇り一時雨から晴れに変わり、今年も無事終了。

4年生と2年生、ネット有と無しで大きな違いが出てきました。

 

今回、お手伝い下さった森林インストラクターのNさん、自然保護観察員のSさん、ありがとうございました。

また、作業予定を調整する為にご協力して頂いた方々に心より感謝申し上げます。

 

この芦生の植生回復作業は、2019年源流の森水彩画カレンダーの利益で行っております。

2020年源流の森、水彩画カレンダーは11月に完成予定です。

宜しくお願いします。

周囲のイワヒメワラビ群落の中で、ネットをして4年目。

チシマササが戻り、ミズナラ実生も腰の高さに成長しました。
※チシマザサは、鹿の採食で5年でほぼなくなりました。
※ミズナラは、ナラ枯れで半分以上の巨樹が枯死しました

 

生長の違いが、2年でもはっきりしました。
 

自然界で芽生えた実生は99%以上枯死するそうです。
わずかに生き残ったものが、森を作ります。
ネットの環境が心地いいのか、100%生存。

 

 

 

12345>|next>>
pagetop