December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

芦生ササクエルカス・ネット降し

登山道から琵琶湖、湖東、そして白山まで見えました。

 

 

芦生研究林で保全している芦生ササクエルカスの小規模柵のネット下ろしました。

冬期は積雪2m近くになり、ネットの破損を防ぐためです。

 

11時に調査地について、5名でササネットを下ろす、45分で終了した。

御一人はご自分ネットへ行かれ、私を含めた4名で昼食をとる。

ぽかぽか陽気で、毎年寒風の中の作業ですが、なんと恵まれた日。

12時30分〜14時30分まで、4名で単木ネット18基のネットと支柱の冬支度。

新しい支柱の設置をしました。

4名で時間いっぱいギリギリの作業。

 

これで、安心して冬を迎えられます。

 

 

 

今年は5月の京都での個展、8月あべのハルカスでの個展、と続き

急遽、11月末に近鉄百貨店奈良でのグループ展の話も入り、

展覧会続きで、間に合わない〜〜と早朝も含めて描いていました。

今日は登れるかやや不安でしたが、途中から体のリズムが戻り

以前の芦生に通い詰めた頃を思い出せ、とてもいい日になりました。

 

森の状況は酷いですが、小さな柵の中で美しく黄葉しているミズナラや

緑の葉をいっぱいに広げるササを見ると、心が温まりました。

 

 

今年、お手伝いいただいた方々に 心より感謝いたします。

また来年もよろしくお願いします。

 

 

※2019年のカレンダーの利益で作業をさせて頂きました。

 本当にありがとうございます。

comments

   
pagetop