June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

写生

今日は朝4時起きで、自走で森へ写生に行って20時に帰宅。

周山街道の上弓削を過ぎた森からオオバアサガラが出てきて記憶がよみがえってきました。

「ここまででも走ってよかった!」

やっと、頭の中が森の時間に戻ってきました。

 

13年間も約月2回(冬季を除く)の割合で通っていたので、

コロナの件で春の森が抜けて、自分の体内の森時計が完全にくるっていました。

 

ぎりぎりセーフで、トチノキの花に間に合いました・・・。

また、描きたかった木の花たちも満開。

ウツギ、オオバアサガラ、ホオノキ、ガマズミ、コアジサイ

エゴノキとタニウツギは散り気味

ミヤマヨメナ ナルコユリ・・・

 

 

9:00〜12:00 トチの花のスケッチ

13:00〜15:00 本紙(56×76僉砲糧省だけ写生をやりました。

 

ここで目が疲れて、ストップ

 

森でイーゼル立てて描いたのは初めてですが、大きな木なので、イーゼルがあると描きやすかった〜。

水は絵の具を溶くために筆に含ませる量(10ml)ずつしか入れないので、汚水はできません。

筆を水で洗わず描き進める森写生方法(森の石ころ流)は、おととし確立しました!

この写生の上半分は、また別の日に。
そして、この写生から絵にしたものを来年展示予定。

 

更に、調査中のFさんにもお会いできて、色々と森の話を伺うことができ

頭の中はすっかり元に戻ってきました。

 

今日は間に合ってよかった、そして、いろんな方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

comments

久々の訪森、いいですねぇ!ひょっこり行けば良かった!畑が無くなったので新居の小さな庭で10種類ほどの野菜を作って毎日食べています。2人分にはこれくらいが良いのかも。新居のリビング壁中央のには平田さんの絵があり、相棒は「この部屋のコンセプトは森。森に関係ない物は飾らないでね」と言われています。この絵を見ているとやっぱり山や森に行きたくなります。

  • 矢問
  • 2020/06/16 6:02 PM

矢問さん どうしておられるのかな〜
と思っていたのです。お元気そうでよかったです。
今から畑の作物がどんどんできて、毎日忙しいのでしょうね。
「森の部屋」いいですね!!そんな部屋が欲しいです。
先日、森へ行って、頭の中の森時計が動き始めました。頭の中が森のことでいっぱいにならないと、なかなか絵にできないので、コロナの件で4月5月は森の絵は描けませんでした。矢問さんも時々、のんびり森の空気を吸ってください。

  • Hirata
  • 2020/06/17 11:29 PM
   
pagetop